So-net無料ブログ作成

柳田将洋と石川祐希二人のエースの調子がいい! [スポーツ]

柳田将洋と石川祐希二人のエースの調子がいい!

男子バレーリオオリンピック最終予選が始まりました。
第一試合は対ベネズエラ

初戦は見事に白星スタートできました。
おめでとうございます。

スポーサーリンク





ネクスト4の中の二人のエース柳田将洋と石川祐希の出来が左右されると言っていいでしょうけど
二人とも調子がいいですねぇ。

特に序盤、柳田将洋選手は絶好調!
身長が低いのに、3枚のブロックのどこを抜けるのか、面白いようにアタックが決まりました。
サーブももちろんすんごいサーブを打ってサービスエースを決めています。

一つのプレイが調子いいとすべて乗ってくるんでしょうね。

石川祐希選手は20歳とは思えない。真のエースです。
ジャンプ力がすごいのは当然で背筋力もあるので耐空力がすばらしい。
空中でその状態をキープできる、タイミングをずらしたり、打ち分けができる。

セッターの深津選手は高校の先輩だそうですが
「こんなすごい選手は見たことがない」というくらい
「○○年に一度の逸材」
高校生の頃は「日本男子バレー界の救世主」なんて
とにかく絶賛されていました。

そして、何よりも二人ともイケメン。
これは大きいですよねぇ。

バレーが上手でイケメン。
女の子のファンが増えないわけがない!!

スッとした顔に似合いのいい感じのクールさがたまらない。
でもアタックを決めたときの笑顔は
グッとくるほどカワイイ!

若い女の子でもおばさんでも胸にグサグサ刺さっちゃいます。

そして石川君が何よりすごいなと思うのは
これだけ、日本のバレー界に期待されているのをわかっていて
それに答えるだけの自覚があることです。

高校卒業して、単身イタリアに修行にいったこと。
オリンピックにも行けないアジアの小さな国の
身長も高くない子供みたいな顔の男の子がはじめはまともに相手にされるわけがない。

スポーサーリンク





それが最後にはレギュラーを取り、チームメートからの信用も得て
可愛がられて
お別れの日にはサプライズパーティまでしてもらえました。

あの石川君がボロボロ泣いて涙が止まらないなんて
ホントに苦しくて、そしてうれしかったんでしょうね。

あの経験が石川君をさらに強くして、今があると言っても過言ではないのでしょう。

そして、全日本を見てこんなに楽しいのは
ネクスト4のイケメンももちろんですが

それを自由に使えるセッターの深津のトスが安定しています。
いやぁ、彼のトス回しは素晴らしいです。

ガンバレ!日本!

スポーサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。